鹿児島

鹿児島観光地”桜島”簡単に説明するよ!

更新日:

どうも、しょーんです。
今回は、鹿児島の名物観光地であり、鹿児島の天敵?でもある
桜島」について、ご紹介していきます!

県外の方は噴火している桜島を見ると喜んで写真を撮りますが、
鹿児島県民は、もうその日憂鬱ですね。。。

そんな県民に愛されがたい桜島について記載していきます。

鹿児島の観光地”桜島”とは

まずは、簡単に桜島について紹介しますね。

火山・桜島―
錦江湾に浮かぶ桜島は、鹿児島のシンボルといわれています。高さ1,117ⅿ(北岳・御岳)、面積約80km²、周囲約52km。北岳・南岳の2つの主峰から成る複合火山です。霧島錦江湾国立公園に指定されています。
桜島は約26,000年前に誕生し、17回の大噴火を繰り返してきました。以前はその名の通り「島」でしたが、1914年の大正噴火で流れた溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となりました。
現在も毎日のように小規模な噴火を繰り返しています。
2011年の爆発的噴火は996回を数え、観測史上最多を記録しました。

みんなの桜島 桜島のプロフィールより(http://www.sakurajima.gr.jp/sakurajima/ 2019/05/21)

と、記載がございまして、鹿児島のシンボルであることは間違いないですね。
実際、冒頭でも述べたように県外の方は、桜島はもちろん、噴火していると喜んで
写真を撮り始めます。

僕自身、”桜島”に関して難しい部分はわかりませんが、
学生の頃からよく桜島にいくことが多かったです。

桜島と言えば、「噴火」「火山灰」があげられますかね。
桜島と言いつつ、今は山なわけでして、山ならよくあることかなと思います。

もちろん、”観光”もできますよ!
桜島へ向かうフェリーで食べられる、うどんが有名です。
 →やぶ金 食べログ

鹿児島のお店でコメント数が多い中、★4は、非常に良いかと。
フェリーに揺られながら、海を眺めて食べるうどんは最高です!

桜島への行き方、アクセス方法

鹿児島空港から鹿児島港へ(高速バスで移動)

●空港リムジンバス乗車→50分程度→金生町下車→鹿児島港までタクシー5分、または徒歩15分
●空港リムジンバス乗車→60分程度→鹿児島中央駅→鹿児島港までバス、タクシー、電車で約15分

鹿児島中央駅から桜島へ

★市電でいくなら
「鹿児島中央駅」乗車
  ↓ 市電で約15分
「水族館口」降車
  ↓ 徒歩約5分
桜島フェリーターミナル(鹿児島港側)  
  ↓ フェリーで約15分
桜島フェリーターミナル(桜島側)

★バスの場合
「鹿児島中央駅」東4・5・6乗場より乗車
  ↓ バスで約15分
「水族館前」降車
  ↓ 
桜島フェリーターミナル(鹿児島港側)  
  ↓ フェリーで約15分
桜島フェリーターミナル(桜島側)

より詳しい情報は、桜島フェリーまで。
 →時刻表はこちら
 →運賃はこちら

おすすめの展望所はここ!有村溶岩展望所

桜島に降り立ったところで、向かいたいのはやはり、桜島を眺められる展望所。
数多くある中で、僕がおすすめする展望所は、「有村溶岩展望所」



桜島港からぐるっと外側を車で約17分いったところにあります。
ここから眺める景色は絶景で、桜島だけでなく、錦江湾や開聞岳などが見れます。
お時間限られている際にはぜひ、有村溶岩展望所に寄ってみてください!

ちなみに、桜島港を降りて右手に行くと、自転車のレンタルができますので、
徒歩でフェリーに乗って、気軽に行けますよ!
名称有村溶岩展望所(ありむらようがんてんぼうしょ)
住所〒891-1545 鹿児島市有村町952 
お問い合わせ099-298-5111(観光交流センター)
駐車場

桜島に関する商品紹介

ユゼ 桜島 火山灰配合せっけん 90g
火山灰で出来ているというには、ザラザラ感はない石鹼です!
値段も比較的安く、コスパの高い商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユゼ 桜島 火山灰配合せっけん 90g
価格:360円(税込、送料別) (2019/5/21時点)


ハイ! どうぞ!!

ハイ! どうぞ!!灰、どうぞ!!

鹿児島県の垂水市が企画・デザインしたもので、公式サイトには
”市役所屋上等に積もった灰を丁寧に詰め込んだものです。”とあります。
いつも見てみぬフリしてましたが、まさかこういった場面でネタの役に立つとは(笑)

調べてみたところ、ネット等で購入できないみたいなので、
いつの日かプレゼント企画の景品にでも入れておきます。(笑)

まとめ

本記事にて、紹介させて頂いた鹿児島観光地「桜島」の
まとめになります。

鹿児島 桜島まとめ
・桜島へはフェリーで!
 ※車で直接も行けます。フェリーに車でも乗れます。
2.おすすめの展望所はここ!有村溶岩展望所!
3.桜島の火山灰を詰め込んだ「ハイ! どうぞ!!」


以上、簡単な桜島の紹介でした!
また後日「火山灰が降ったらどうする?」や「火山灰の有効活用」などなど
桜島に関する記事をあげていきたいとおもいます。


灰が降ったらどうする?
https://syonblog.site/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%81%A7%E7%81%B0%E3%81%8C%E9%99%8D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%90%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%80%91/


今回は、以上です。

ポチっとお願いします頑張れます
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

-鹿児島
-, , ,

Copyright© syonblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.